〜公益社団法人岐阜県交響楽団について〜

1953年(昭和28年)、岐阜交響楽団として発足。1975年社団法人岐阜県交響楽団へと改組。その後活動が認められ2011年3月公益社団法人岐阜県交響楽団となりました。楽団員は90余名で、様々な職業人で構成しているアマチュアオーケストラです。

活動は、年3回の自主公演を中心に、各地の学校や地域での演奏活動、また、岐響ジュニアオーケストラの育成など、地域に根ざした音楽文化普及と向上発展に熱意と情熱を持って貢献しています。

1998年専用の練習場が完成、2003年創立50周年には、サントリーホールにおいて「東京公演」を開催、2009年創立55周年記念には、世界一の響きを誇るウィーン楽友協会・黄金ホールにて「ウイーン公演」を開催し大成功をおさめました。2013年には岐響創立60周年を迎え、「記念公演」として岐阜県内では初演となるマーラー作曲交響曲第2番「復活」を演奏し、力強いメッセージを発信しました。

また、2018 年の創立65 周年では愛知県芸術劇場コンサートホールにおいて、サン= サーンス交響曲第3 番「オルガン付」を演奏し、県外への発信もおこないました。今後、ますますのレベルアップを図り、郷土の皆さまに、いっそう誇りをもっていただけるオーケストラを目指し、努力を続けています。

1984年、「地域文化功労表彰」(文部大臣)を受賞。1999年、「ふるさと文化賞」(岐阜市)を受賞。2007年、地域の文化の発展に寄与した功績で「岐阜新聞大賞」(岐阜新聞)を受賞。

自主公演

依頼演奏会

学校での演奏会

創立70周年記念シンボルマークについて

岐阜県交響楽団創立70周年記念シンボルマーク決定!

岐阜県交響楽団創立70周年のシンボルマークにつきまして、素晴らしい作品を多数ご応募いただきました。本当にありがとうございました。
今回選考の結果、以下の作品に決定いたしました!

創立70周年シンボルマーク

採用作品については、今後広報やリーフレット等に使用させていただき、70周年を盛り上げたいと思います。よろしくお願いします。

公益社団法人としての情報公開について

平成30年度貸借対照表 平成30年度貸借対照表 令和元年度貸借対照表 令和元年度貸借対照表
令和2年度貸借対照表 令和2年度貸借対照表 令和3年度貸借対照表 令和3年度貸借対照表

ひびき第79号 岐響通信 ひびき 第79号 ひびき第80号 岐響通信 ひびき 第80号
ひびき第81号 岐響通信 ひびき 第81号 ひびき第82号 岐響通信 ひびき 第82号
ひびき第83号 岐響通信 ひびき 第83号

その他の資料につきましては岐響事務所に備え置いております。
閲覧の請求があれば提示いたしますのでご連絡下さい。

団員募集

音楽に情熱があり、オーケストラの経験がある方で、岐響の活動を理解し一緒にオーケストラ活動をする人を募集しています。特に若いプレーヤーの募集をお待ちしています。

※団員募集のページへ

○ 住所:岐阜県岐阜市芥見南山3丁目7−10
○ TEL:058−244−0150
E-mail: gikyo@ktroad.ne.jp
○ 練習:毎週土曜日午後6時30分〜午後9時30分
○ 日曜特別練習あり

岐響練習場
練習場への地図

このページのトップへ